商品情報

 

容量

750ml

アルコール

13%

ヴィンテージ

2015年

味わい

甘口 ☆☆☆☆★ 辛口

特徴

ルエダ(DO):原産地呼称認定

受賞歴

金賞 ポルトガル・グランド・ゴールド (ポルトガル)

銅賞 インターナショナル・ワイン・チャレンジ (イギリス)

生産者

フェデリコ・パテルニナ社(Federico Paternina)

生産地

スペイン > カスティーヤ・イ・レオン州 > バリャドリッド > ルエダ(Rueda)

ブドウ品種

ベルデホ (100%)

推奨提供温度

7〜9℃

食事

全ての魚類と完璧な相性。シーフード、鳥肉、前菜にもよく合う

 

スペイン白ワインの二大産地の一つルエダ

ルエダは1980年に白ワインの原産地呼称が認定されたスペイン有数の白ワイン産地。ベルデホはルエダで最も多く栽培されているブドウ品種でルエダ産の辛口白ワインには欠かせない品種。
 
人気の赤ワイン産地が点在するドゥエロ川流域。その恩恵を受けながら沖積土や石灰粘土質、砂質、粘土質などの特徴的な土壌を活かしたベルデホ種のブドウ栽培が盛んなルエダは、スペイン白ワインの二大産地として人気を博しており、その特徴的な味わいを守るため「ルエダ」を名乗るにはベルデホを50%以上、「ルエダ・ベルデホ」を名乗るには85%以上の使用が義務付けられている。
 
最小限の酸化で風味の損失を抑えるため、気温の高い昼間を避け夜間に収穫が行われる。ステンレス製の大型の桶で15〜20日間かけて発酵され2〜3ヶ月後に発酵が落ち着き安定すると濾過されボトルに入れられる。
 
緑色に縁取られるような淡黄色で、芳醇で繊細な香りに微かなハーブを感じることができる。爽やかな味わいが口に広がり滑らかでクリーミーな後味が続く。
 
 

ルエダワインの起源はアルフォンソ6世が国王であった11世紀、北アフリカからベルデホ種の葡萄が持ち込まれた頃にさかのぼる。ルエダ地方は標高700〜800mに位置する比較的平坦な土地。冬は長く春は短いのが特徴で、夏は暑いが湿気がなくストームが発生することもある。雨は少なく年間降水量は300〜500リットルほどで、こうした土地柄により水資源は他の欧州諸国より地中深くから供給しなければならない。
 
昼夜の温度差はブドウの糖度や酸度のバランスに大きな影響を与えるため、収穫はそれらの損失が抑えられる涼しい夜間に行われる。緯度は地中海地方に属するが、高度の影響もあって寒暖の差が激しい大陸性の気候といえる。
 
ルエダ地方はドゥエロ川によって形成された盆地型になっており、その土壌は深い灰褐色でカルシウムやマグネシウムを豊富に含んでいる。石灰石を多く含み通気・水捌けは良く浸透性に優れた砂壌土〜ローム質の特性を持つ農業に適した土壌といえる。土壌のpH値は7〜8。下層から地表に向かうにつれて、徐々に深い灰褐色になり石灰石が堆積する土壌へと層を形成していきルエダ地方に見られる優れた特徴を持った土壌が地表を覆っている。
 
[引用] Consejo Regulador de la Denominación de Origen Rueda