商品情報

 

容量

750ml

アルコール

14%

ヴィンテージ

2005年(Excellent)

味わい

ライトボディ ☆☆☆☆★ フルボディ

特徴

リオハ(DOCa):特選原産地呼称認定

グランレゼルバ:60ヶ月熟成 (内18ヶ月以上の樽熟成)

受賞歴

92点獲得 ワイン・スペクテーター(アメリカ/ヴィンテージ2005)

91点獲得及びベストバイ賞受賞 ワイン&スピリッツ(アメリカ/ヴィンテージ2005)

90点獲得 グローブ&メイル(カナダ/ヴィンテージ2005)

金賞 ムンダス・ヴィニ(2012/ドイツ/ヴィンテージ2005)

89点獲得 ロバート・パーカー - ワイン・アドヴォケイト誌(アメリカ/ヴィンテージ2005)

生産者

ボデガス・フランコ・エスパニョーラス社(Bodegas Franco Espanolas S.A.

生産地

スペイン > ラ・リオハ州 > リオハ・アルタ > ログローニョ(Logrono

ブドウ品種

テンプラニーリョ(80%)、ガルナッチャ(15%)、マスエロ(カリニェナ)(5%)

推奨提供温度

16〜18℃

食事

赤肉料理、ロースト系料理、猟鳥肉、コクの強いチーズ

 

ボルドン・シリーズの最高峰"グランレゼルバ"

スペインワインの象徴であるテンプラニーリョに、ソフトな口当たりと産地の土壌を反映した香りを与えるガルナッチャ、豊富なタンニンのマスエロをバランス良く配合したヴィンテージ。リオハの歴史を担うワイナリーの誇りともいうべきアッサンブラージュは最高ランクにふさわしい深い色合いと濃厚な味わい。
 
厳しく選定されたブドウは伝統的な工程へと向かう。実と茎が取り分けられ軽く潰された後アルコール発酵に入り、それが終わると次にワインの酸味を抑えるためにマロラクティック発酵が行われる。その後、アメリカ・オハイオ州産の樫の樽に移され6ヶ月おきに「カスク・トゥ・カスク」と呼ばれる伝統的手法で澱引きが行われ、24ヶ月熟成の後、瓶に移されさらに36ヶ月の熟成を経て出荷される。
 
2005年ヴィンテージは国際的ワイン品評会で90点以上を獲得し高い品質を維持。
 
赤みのあるやや強めのルビー色で熟成による優雅な香りが漂いバルサミコの香りと上品なスパイスを感じることができる。口に含むと滑らかで高雅で円熟した味で長くはっきりとした後味が続く。
 

リオハボルドン・グランレゼルバ
イントロダクション・ビデオ
【日本語字幕版】