商品情報

 

容量

750ml

アルコール

13%

ヴィンテージ

2016年

味わい

甘口 ☆☆☆☆★ 辛口

特徴

ルエダ(DO):原産地呼称認定

受賞歴

 

生産者

ボデガス・フランコ・エスパニョーラス社(Bodegas Franco Espanolas S.A.)

生産地

スペイン > カスティーヤ・イ・レオン州 > バリャドリッド > ルエダ(Rueda)

ブドウ品種

ベルデホ (100%)

推奨提供温度

6〜8℃

食事

食前酒、魚料理、魚介類、パスタ、米

 

二大産地ルエダの白をリオハの技術で醸した辛口

ルエダはスペインの二大白ワイン産地として知られ、ベルデホ種から造られる辛口の白ワイン産地として有名。
 
ワイン畑は標高750mの高地にあり、ブドウの収穫は日照による酸化の抑えるため日の落ちた夜間に行われ、低温に保たれて保存される。ブドウの茎は取り除かれるが果汁は果皮と触れた状態のままで低温マセレーションの工程へ移る。これにより果皮の持つアロマを反映させることができる。低温マセレーションは14℃に保たれた中で21日間行われ、ワインの新鮮味を保つことが可能となる。
 
緑系の反射が美しく輝く淡い黄色で、新鮮な酸味とエキゾチックな果物のアロマが広がる。口に含むとエレガントで重厚な味わいに香り豊かな後味が続きベルデホ100%の持つ辛口の個性を感じることができる。食前酒としても適していて、魚料理や魚介類、パスタや米との相性もとても良い。
 
スペインを代表する赤ワイン産地として125年以上の歴史を誇るリオハの技術。辛口でありながらスッキリとした味わいでスペイン二大産地とされるルエダの白ワイン。それぞれに歴史を紡いできたスペインを代表する二つの産地が出逢った珠玉の一本。