商品情報

 

容量

750ml

アルコール

11.5%

ヴィンテージ

 

味わい

甘口 ☆☆☆★☆ 辛口(糖分含有量6〜12g/L)

特徴

カバ(DO):原産地呼称認定スパークリングワイン

生産者

ジョセフ・マサックス社(Josep Masachs S.L.)

生産地

スペイン > カタルーニャ州 > バルセロナ > ペネデス > トレラス・デ・フォイクス > モンサラ

ブドウ品種

マカベオ30% / チャレッロ30% / パレリャーダ40%

推奨提供温度

5~6℃(フルートグラスの使用を推奨)

食事

食前酒に最適。パスタ、柔らかい肉や白身の魚料理とも相性が良い。

 

世界の要人を魅了した由緒ある銘柄

カバの三大品種マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ。花の香りに富みカバに優雅さを与えるパレリャーダ種の割合を強くすることでその味わいを高貴なものにする。
 
ブドウの収穫時期はマカベオ9月上旬、チャレッロ9月下旬、パレリャーダ10月上旬。収穫されたブドウを軽く潰した後16〜18℃に管理しながら20日間発酵、瓶内での熟成は16℃で40日間行われる。その後、2年間寝かされて出荷を迎える。
 
金色がかった淡黄色で中サイズで粒揃いの泡が豊富に立ち上がるのが特徴で、表面に現れる浅い泡はグラスに掛けられた王冠のよう。爽やかでありながら熟成の力強さを感じる香り。口に含むと滑らかでしっかりとした骨格にバランスの良い酸味、ほのかな甘さも感じることができる。鼻奥に抜ける感覚は素晴らしく、優雅な後味と共に長く続く。
 
1992年に行われたバルセロナ・オリンピックの開会結団式で、各国VIPへのウェルカムドリンクとして唯一使用されたスパークリングワインとして由緒ある銘柄。